クラウドファクタリングとは?仕組みや従来サービスとの違いを解説

クラウドファクタリング

OLTA株式会社が提供するクラウドファクタリングについて、仕組みや従来サービスとの違い、ご利用するメリットを分かりやすく解説して参ります。

クラウドファクタリングについて詳しく知りたい方は、ご参考にしてください。

クラウドファクタリングとは?

クラウドファクタリングの説明

クラウドファクタリングは、OLTA株式会社の独自ファクタリングサービスのことです。

OLTA株式会社は「クラウドファクタリング」で商標登録も行っています。

「クラウド」という言葉は、インターネット上でユーザーにサービスを提供する形態のことを指します。

したがってクラウドファクタリングとは、オンライン上で申し込みから審査、そして買取契約が成立するファクタリングのことです。

一般的なファクタリングですと、申し込みはファクタリング会社のホームページから行えても、審査や契約は「面談」が必須です。

そのため従来のファクタリングでは、事業者は契約のためにファクタリング会社のオフィスを来訪しなければいけませんでした。

地場にファクタリング会社が存在しない地方の事業者の場合は、わざわざ都市部まで出向かなければならず、交通費や往来の時間がかかってしまいます。

地方事業者や、自身が現場に立つことが多く、ファクタリング契約の時間が取れない事業者の方にとっては、ファクタリングは利便性が低いサービスだったのです。

それがクラウドファクタリングが登場したことにより、従来のファクタリングの常識を大きく覆すことになります。

それでは次に、クラウドファクタリングと従来のファクタリングサービスの違いを詳しく解説します。

クラウドファクタリングと従来ファクタリングの違い

それでは続いて、クラウドファクタリングを利用するメリットについて見ていきましょう。

クラウドファクタリングと一般ファクタリングの比較画像

上図の通り、クラウドファクタリングと一般的なファクタリングには手数料と利用方式、スピードにそれぞれ違いがあります。

ただクラウドファクタリングは基本的には、2社間取引となりますのでご注意ください。

クラウドファクタリングのメリット

クラウドファクタリングのメリット

クラウドファクタリングのメリットとしては、以下の点が挙げられます。

  1. 来店する必要がない
  2. 資金調達までが速い
  3. 手数料が安い
  4. 必要書類が少なくて済む

それでは順番に詳しく解説していきましょう。

①来店する必要がない

クラウドファクタリングはオンライン上でファクタリング契約が全て完結します。

そのためファクタリング会社のオフィスを来訪する必要がありません。

ファクタリング会社を来訪する必要がないため、来訪のための交通費と時間を削減することができます。

近くにファクタリング会社が存在しない地方の事業者の方でも、気軽にファクタリングで資金調達をすることが可能です。

②資金調達までが速い

OLTA株式会社のクラウドファクタリングでは、審査に独自のスコアリングシステムを組み込んだAIを活用しています。

他ファクタリング会社とは異なり、マンパワーで審査を行うことがないため審査結果が出るまでのスピードが速く、OLTA株式会社では申し込みから最短24時間以内に資金調達をすることが可能です。

③手数料が安い

前述の通りOLTA株式会社クラウドファクタリングは審査にAIを活用しているため、余計な人的資源を割いたりする必要がありません。

代わりにOLTA株式会社はその分を手数料という形で、利用者に還元しています。

OLTA株式会社のクラウドファクタリングの手数料は2%~9%です。

ファクタリング業界の手数料相場である5%~25%よりも遥かに低い手数料で、ファクタリングを実行することができます。

④必要書類が少なく済む

一般的なファクタリング会社の場合、

●納税証明書
●登記簿謄本
●事業者の住民票

などが契約の際に求められます。

役所や法務局、税務署などで発行しなければならない書類もあり、必要書類を揃えるのに時間がかかってしまいます。

一方でOLTA株式会社のクラウドファクタリングの場合、必要な書類は、

◉決算書
◉請求書
◉銀行口座の利用明細書

だけで済みます。

従来のファクタリングよりも圧倒的に用意すべき書類が少なくていいため、余計な業務に追われる必要もなく、スピーディーな資金調達が可能です。

クラウドファクタリングの注意点・デメリット

続いてクラウドファクタリングをご利用する注意点について解説して参ります。

①業績が悪いと利用できない可能性がある

クラウドファクタリングはAIのスコアリングシステムが自動で審査を行う分、会社の業績や指標の数字にシビアです。

貴社の業績如何では審査落ちになってしまったり、調達希望金額に達しない可能性があります。

非対面で審査が行われるため、他ファクタリング会社とは異なり、事業者の人柄・誠実さは評価対象になりません。

クラウドファクタリングは手数料が安い分、審査も厳しく行われますのでご注意ください。

②書類のアップロードがやや大変

クラウドファクタリングでは、必要書類はPDFにして、提出をしなければいけません。

また書類の提出方法は、インターネット上にアップロードをするという形式になっています。

そのためパソコン操作に慣れていない方の場合ですと、申し込みにやや手間取ってしまう可能性があります。

クラウドファクタリングのまとめ

クラウドファクタリングはOLTA株式会社が提供する独自ファクタリングサービスのことです。

オンライン上で申し込みから審査が全て完結するため、

◉来店不要
◉手数料が安い
◉資金調達スピードが速い

といったメリットがあります。

クラウドファクタリングは従来のファクタリングの常識を撃ち壊すサービスで、ファクタリング業界の新たなスタンダードになるでしょう。