東京でビジネスローンを借りるならココがおすすめ!!

2020-11-06

東京でビジネスローンを借りるならココがおすすめ!!

東京の中小事業者がビジネスローンを借りるのであれば、どこから借りるべきかについてご紹介します。

日本の中心である東京には様々な金融機関が集まっているため、東京の企業はビジネスローンを借りる手段が他の地域より圧倒的に多くなっています。

非対面で契約することができる大手はもちろん、中小消費者金融でも即日資金調達することができますし、銀行や商工会議所などからも借入可能です。

東京でビジネスローンを利用する方法について様々な手段を詳しく解説していきます。

全国どこからでも申し込める大手ビジネスローンを利用する!

日本の田舎で大手ビジネスローンを申込する男

全国どこにいても非対面でスムーズに融資を受けることができる以下のような大手が提供するビジネスローンは、東京にいなくても最短即日で資金調達することが可能です。

  1. アイフルビジネスファイナンス
  2. プロミス「自営者カードローン」
  3. オリックスクレジットVIPローンカードBusiness

大手のビジネスローンの特徴やメリットについて詳しく解説していきます。

①アイフルビジネスファイナンス

アイフルビジネスファイナンスは「ビジネクスト」という名称でビジネスローンを提供していた会社が親会社でアイフルの名前を冠してアイフルビジネスファイナンスと社名変更した会社です。

アイフルで蓄積した審査ノウハウやこれまで培った豊富な経験に基づいて最短即日で融資を受けることができます。

アイフルビジネスファイナンスはカードローンタイプのビジネスローンを選択することができ、カードローンタイプであれば発行されるローンカードを使用して、東京だけでなく日本全国のATMからキャッシングすることができます。

主な商品概要は以下の通りです。

融資対象者法人・個人事業主
金利3.1%〜18.0%5.0%〜18.0%(カードローン)
融資限度額1,000万円
返済期間元利均等返済:最長5年(60回以内)元金一括返済:最長1年(12回以内)
融資スピード最短即日

②プロミス「自営者カードローン」

日本で2番目の消費者金融である、プロミスは自営業者専用のカードローンを発行しています。

東京はもちろん、北海道から沖縄まで日本全国に設置されている無人契約機において、最短即日でカード発行と、発行されたローンカードにおいてコンビニATMなどから最短即日で融資を受けることができます。

法人は利用することができずに、個人事業主しか利用することができないという点には留意する必要があります。

個人事業主は事業資金だけでなく、個人の消費資金にも利用することができます。

融資対象者個人事業主
金利6.3%~17.8%
融資限度額300万円
返済期間最長6年9ヶ月
融資スピード最短即日

③オリックスクレジットVIPローンカードBusiness

オリックスクレジットVIPローンカードBusinessは業歴1年以上の個人事業主か法人の代表者だけが利用することができるビジネスローンです。

使い道は何に使っても自由で、事業資金にも個人の消費資金にも利用することができます。

審査時間は最短60分ですので午前中に申し込みをすれば当日の午後には振り込み融資を受けることが可能です。そのため、東京だけでなく日本全国で即日融資を受けることができます。

法人代表者は個人向けカードローンを借りることが難しい属性であるため、オリックスクレジットVIPローンカードBusinessを借りることで個人向けカードローンの代わりとして利用することができます。

融資対象者業歴1年以上の個人事業主法人格を有する事業の代表者
金利6.0%~17.8%
融資限度額500万円
返済期間最長10年2ヵ月・122回払い
融資スピード最短即日

東京商工会議所のビジネスローンは東京だけ!!

東京商工会議所の外観

東京には、商工会議所が金融機関と提携して会員企業に対して融資を行う特別なビジネスローンも存在します。

商工会議所が会員企業へビジネスローンを提供する例はほとんどないので、これは東京だけの特異なビジネスローンだということができ、他の商工会議所に必ずしも用意されているものではありません。

東京商工会議所のビジネスローンの特徴について詳しく解説していきます。

融資条件

東京商工会議所のビジネスローンは提携金融機関によって、商品内容は異なります。
提携している金融機関は以下の7つの金融機関です。

  1. きらぼし銀行
  2. 東日本銀行
  3. 朝日信用金庫
  4. 興産信用金庫
  5. 足立成和信用金庫
  6. 西武信用金庫
  7. 世田谷信用金庫

例えば東日本銀行のビジネスローンの商品概要は以下の通りです。

融資対象者東京商工会議所の会員であり、会費を完納すること
金利1.475%以上
融資限度額5,000万円
返済期間5年以内
融資スピード数週間程度

1.475%という非常に低金利で融資を受けることができるのが大きなメリットです。

商工会議所の会員だけが融資を受けることができる非常にお得なローンだと言えるでしょう。

東京商工会議所ビジネスローンの借入までの流れ

東京商工会議所のビジネスローンの申し込みから借入までの流れは以下の通りです。

  1. 「東京商工会議所メンバーズビジネスローン会員確認依頼書」に必要事項を記入・捺印の上、東京商工会議所の各支部の窓口まで持参
  2. 東京商工会議所の窓口にて会員確認書の発行を受ける
  3. 会員確認書を持参の上、融資を希望する提携金融機関へ申し込む
  4. 金融機関での審査に通過した場合のみ、融資実行

東京商工会議所へまず訪問し会員確認書の交付を受け、金融機関に申し込みをしなければなりません。

なお、金融機関によっては会員確認確認書の提出が必要ない金融機関もあり、東京商工会議所のビジネスローンではきらぼし銀行が会員確認書の提出が必要ありません。

直接金融機関へ申し込みをすることができますので、きらぼし銀行と取引がある人は直接申し込みをするとよいでしょう。

東京商工会議所の会員企業は、低金利の融資を受ける方法が他の道府県よりも多いと言えるでしょう。

東京スター銀行ビジネスローン

東京スター銀行のロゴ

東京には地方銀行も多数あります。

東京の地方銀行の中でも積極的にビジネスローンを融資している銀行が東京スター銀行です。

東京スター銀行のビジネスローンの概要や特徴について詳しく解説してきます。

融資条件

東京スター銀行が提供するビジネスローンの概要は以下のようになっています。

融資対象者個人事業主、法人代表者
金利6.5%~14.5%
融資限度額500万円
返済期間1年更新
融資スピード最短5日審査回答

最短5日で審査の回答を得ることができるので、審査に時間のかかる銀行のビジネスローンとしては非常にスピーディーに融資を受けることができるでしょう。

東京スター銀行ビジネスローンの特徴

東京スター銀行のビジネスローンの特徴は以下の通りです。

  1. 保証会社を選択できる
  2. 個人専用のビジネスローン
  3. 融資までの時間が早い

東京スター銀行のビジネスローンは保証会社を「アイフル」と「オリックス・クレジット」の2社から選択することができます。

自分が過去の延滞等のトラブルがない保証会社へ申し込みを行うことで審査に通過する可能性は高くなりますし、1社の審査に落ちてももう1社へ申し込みをすることで審査に通過する可能性があります。

審査に通過できないなら中小消費者金融のビジネスローンを選ぼう!!

審査の壁を通過した人

大手消費者金融や銀行のビジネスローンの審査に通過することができないのであれば、中小の消費者金融へ申し込みを行いましょう。

中小の消費者金融は審査基準が大手とは異なるので、銀行や大手の審査に落ちても審査に通過できる可能性があります。

また、ほとんどの中小消費者金融は東京に本社を構えているので審査通過後にすぐに契約して即日融資を受けることができます。

中小消費者金融の特徴や注意点は以下の2つです。

  • 独自審査で審査に通過しやすい
  • 闇金に注意

東京の事業者が中小消費者金融を利用する際の注意点を詳しく解説していきます。

独自審査で審査に通過しやすい

中小の消費者金融の審査基準は独自審査という独自の基準で融資の可否を決定しています。

大手のビジネスローンは決算内容を審査システムに入力して点数化する「スコアリング」という方法で審査を行なっています。

一方、中小消費者金融は独自審査という独自の基準で審査をしています。

独自審査は、経営者の人柄や会社や代表者の資産状況など独自の視点で審査を行うので、スコアリングでは審査に通過することができない事業者でも審査に通過することができる可能性があります。

独自審査では審査担当者と経営者の面談が重視されますが、多くの中小消費者金融が東京に本社を構えているので経営者が面談に行くことも簡単ですので、他の道府県の人よりも審査を受けやすいと言えます。

銀行融資や大手消費者金融の審査に落ちても、独自審査であれば審査に通過することができる可能性があるでしょう。

闇金に注意

独自審査を行う消費者金融は名前を聞いたことがないマイナーな業者がほとんどです。

このような業者の中には闇金も多いので注意が必要です。

特に悪い業者の数も多い東京は闇金に引っかかってしまうリスクも高いと言えるでしょう。

「必ず借りれる」などと確定的な文言を広告している業者からお金を借りないのはもちろん、名前を聞いたことがない業者と取引する際には金融庁の「登録貸金業者検索サービス」を利用して、必ず貸金業者が金融庁登録の合法の業者なのかどうかを確認するようにしてください。

代表的な中小消費者金融

中小消費者金融の中に「独自審査を行なっています。」と自ら公表している業者は存在しません。

しかし、独自審査を行なっていると思われる代表的な会社は以下のような会社です。

  1. MRF
  2. ビジネスパートナー
  3. 三鷹産業
  4. 日本保証

基本的に、大手の信販会社や銀行が提供するビジネスローンをスコアリングで行われます。

そのため、あまり名前を聞いたことがない、ノンバンクが提供するビジネスローンの方が独自審査を行う可能性が高いでしょう。

この他にも独自審査を行うビジネスローンも多数ありますが、名前を聞いたことがない業者と取引する際にはくれぐれも金融庁へ登録貸金業者か否かを確認するようにしてください。

まとめ

夕暮れの東京タワー

東京の事業者の方は申し込むことができるビジネスローンが多数存在します。

全国対応の大手消費者金融や信販会社のビジネスローンはもちろん、地方銀行でのビジネスローンの取り扱いが多く、東京商工会議所もビジネスローンを提供しているためです。

さらに、中小の消費者金融も独自審査という甘めの審査を行うビジネスローンを提供しており、やはり中小消費者金融の多くが東京に会社を構えているため、東京の人は利用しやすくなっています。

東京の事業者はビジネスローンを利用する方法が多数あります。

それぞれの商品内容の違いなどをよく理解して、自社に最適な方法で資金調達するようにしましょう。